歴史的な町並みに快適に住まう
新築町家「金沢式まちや」

「金沢式まちや」とは

 

・木組の美しさ

・高い断熱性と耐震性、最新設備を完備

・間口が狭く細長い宅地にも対応  

・二台分のビルトイン車庫

 

城下町金沢の町並みに調和した住まいです。

 

マンション購入をお考えの方は

資産価値のある新築一戸建ての「金沢式まちや」を考えてみませんか!

新築の金沢町家にすんでみませんか?

金沢式まちや プロジェクト


今日の住まいは効率や機能ばかりを求めているように感じますが

古の住まいは情緒豊かでやすらぎがありました。


今日の住まいは様々な理由により郊外に移ってしまいましたが

実は旧市街地は大変便利な場所です。


地方都市において自動車は欠かせないものですが

美しい街並みにおいては大きな障害になっています。


我々はこのような問題点を解決して、かなり間口の狭いウナギの寝床のような敷地でも

快適な住まいに出来る手法(ソフト)を提案したいと思いました。


哲学者の和辻哲郎は「一国の美しさは、風土に根ざす。」という言葉を残しています。


その言葉をヒントにして

古の人達の知恵の詰まった金沢町家(古民家)のデザインをひも解くと、

今日でも必然性のあるものが多いことに驚かされます。
我々は古民家の偏見を捨てて

今日の住まいの問題点を「温故知新」を基に考えた結果が

「金沢式まちや」になったと思っています。