金沢式まちや プロジェクト1

てらまちのまちや


土地は既に購入済みで、クライアントを募集して

実際に建築するプロジェクトです。

伝統的建造物保存地区(伝建地区)に指定されている風情のある地域です。


金沢町家(古民家)のデザインをひも解くと必然的にこのような外観になりました。
伝建地区においては景観保全の助成金(一般建造物は最大700万円)が支給されますが、そのデザイン規制がとても厳しいので、結果的に同じような外観になると考えられます。


平面図二階

平面図一階